ホーム > 畑の真ん中だより > スタッフ寮・潜入レポート<後編>
畑の真ん中だより

スタッフ寮・潜入レポート<後編>

潜入レポートは、いよいよ核心に迫ります(笑)。

寮の2階は居室になっており、7部屋あります。
基本的に一人部屋ですが、時期や部屋によって(広い部屋があるのです)2,3人部屋になる場合があります。

では早速突撃してみましょう!(スタッフ紹介もどうぞ)

IMG_6708.JPG

備え付けのベッドがあるのですが、あえてそれを使わず(リラックマ入りの)布団で寝起きしているのは...

IMG_6716.JPGじゃーん!京都出身、笑顔がチャーミングな坂井くんです!
部屋では日がよく当たる窓辺で、ネットしていることが多いです。ちなみに寮はWi-Fi完備。助かります。

IMG_67112.jpg
生活感ありまくりですが...。
部屋にはユニットバスもついているので、朝のトイレラッシュ、夜のお風呂ラッシュとも無縁です。集団生活をしたことのある人ならこの快適さがわかるはず!

IMG_6719.JPG
そして各部屋に洗濯機も完備。
畑仕事で汚れた作業着も順番待ちなしでジャブジャブ洗えます。

続いて2人目!

IMG_6727.JPG
ガチャピンのバスタオルがひときわ目立つこの部屋の主は...

IMG_6730.JPG
じゃーん!横浜出身、料理当番は(苦手なので)免除してもらってる山口くんです!
部屋では座椅子でのんびりPCをしていることが多いです。

そして最後は...

IMG_6723.JPG
見よこの生活感のない部屋!
布団とマンガと冷蔵庫があれば生きていける、幕別町出身の青砥くんです!
いや一応...生活してますよ、とぼそっとつぶやいたのでした。

個室の撮影協力、ありがとうございました~~~!

この3人を含めた、同じ間取り(約7畳)が4部屋。さらに広い部屋が3部屋あります。

IMG_6734.JPG
広い部屋はこんな感じ。こちらの部屋は、収穫時期や農村ホームステイ時に相部屋になる場合があります。もちろんユニットバス、洗濯機、ベッドが標準装備されています。

部屋や条件により寮費は多少異なりますが、なんと光熱費は会社持ちです。
かなり好待遇の、自慢の寮です。
寮の仲間との会話や食事、生活の楽しさが、毎日の労働の原動力になります。収穫時期など、正直身体がキツイときもありますが、仲間ががんばっているから自分もがんばろう、という励みになります。
雇用情報もご覧ください)

※収穫時期などでスタッフの人数が多い場合、旧寮を使う場合があります。旧寮は相部屋など、条件が異なりますので、詳しくは採用時にお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

以上、スタッフ寮潜入レポートを前後編でお送りしました!