ホーム > 畑の真ん中だより > 【開拓舎ではこう食べる!】第4回~株式会社ヒット・宮越さんの場合~
畑の真ん中だより

【開拓舎ではこう食べる!】第4回~株式会社ヒット・宮越さんの場合~

頼れるデザイナー、現る!

miyakoshi_001.jpg今回おススメメニューをお聞きしたのは、帯広市のデザイン会社、株式会社ヒットのデザイナー、宮越理佳さん。専門は幅広く、Webデザインを中心に、グラフィックデザインや販売促進、パッケージデザイン、プロダクトデザインまで「デザインなら何でも任せて」という頼もしい存在です。

実はこの大石農産のサイトやポスター、蕎麦処 開拓舎のロゴやサイト、店内で読める蕎麦読本十勝海霧そば®」のネーミングと店頭にあるのぼりなど、全て宮越さんのデザインなんです。開拓舎にお越しの際は店内あちこち、チェックしてみてくださいね。

宮越さんは帯広市出身。東京のデザインの専門学校へ進学し、卒業後はそのままデザイン会社へ就職しました。以来20年以上、主に化粧品などのパッケージデザインやプロダクトデザインの第一線で、誰もが知っている有名ブランドの商品から「マドンナへのプレゼントを入れるパッケージ」なんていう一点もののデザインまで、様々なデザインを手掛けてきました。

そんな「バリキャリ」の宮越さんでしたが、家庭の事情や今後のことなどを考え、3年ほど前にUターン。「ジョブジョブとかち」のマッチングにより株式会社ヒットへ入社しました。

それではさっそく、おススメメニューを聞いてみましょう!

鶏茄子そば

miyakoshi_002.jpg
ナスは1/2本を豪快に使い、存在感十分。ネギの上にはゆかりがあしらわれ、さわやかな風味を添えています。

■おススメのメニューは何でしょう?

宮越さん:
鶏茄子そば(850円)です。

■おススメの理由は?

宮越さん:
実は食べるの初めてなんです。いつもは野菜かき揚げそばなんですが...。
鶏茄子そば、新メニューですよね。
今日は胃の調子がイマイチなので、温かくてお腹に優しそうなものを、と思って気になっていたこのメニューを選びました。

■食べた感想は?

お肉がパサつかず、しっとりしていていいですね。ナスは1/2本どーんと乗っていて、かなりボリュームがあるので食べごたえもあります。
そして温かい蕎麦はやっぱり胃に優しい。沁みます。

あ、今「おろしかけ放題フェア」中なんですね!大根おろし大好きなんで、それもいただきます。鬼おろしですった大根おろしは初めてなんですが、水っぽさがなくて大根そのものを食べているようで、いいですね。胃にも優しいし(笑)。

miyakoshi_003.jpgおろしかけ放題フェアでは、大石農産で収穫された新鮮な大根を使用。お好きなだけどうぞ!

■開拓舎の蕎麦の特徴は?

miyakoshi_004.jpg宮越さん:
開拓舎は、いつ来ても安定した味の機械打ちの良さ、手打ちの素朴さのいいとこ取りかな、という印象です。リニューアルで麺の太さが以前より細くなって食べやすく、私好みになったので嬉しいです(笑)。

東京では濃い味のそばつゆに、蕎麦をちょっとだけつけて食べますが、十勝では甘めのそばつゆと蕎麦を一緒に食べるなど食文化の違いもわかり、おもしろいです。
なにより地元のものを地元で食べることができるというのは、素晴らしいと思います。

常に「売れるデザイン」を考え、実践してきたという宮越さん。
フィールドを十勝に移し、地元の会社のサイトや商品をデザインすることが多くなりました。自分の近いところで反応が見れる楽しさがある一方、せっかくの素晴らしい素材を発信しきれていない、とも感じているそうです。
今後は、十勝の素材を生かした商品などの全国発信のお手伝いができると嬉しい、と夢を語ってくださいました。

蕎麦処 開拓舎へのアクセス

蕎麦処 開拓舎ホームページ
蕎麦処 開拓舎ホームページ
http://www.kaitakusha.net/

おしながき
http://www.kaitakusha.net/menu/

コメント:0 トラックバック:0
http://www.oishinosan.co.jp/blog/2016/07/4hit.html

コメント

コメントの投稿

トラックバック(0)

http://www.oishinosan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/255

  • 海霧で育った十勝海霧そば
  • 安心・安全な健康野菜 北海道生まれ 清流だいこんとは
  • 清流だいこんに込めた思い

大石農産ってこんなところ

動画をもっと見る

十勝海霧そば®ご利用店

  • 蕎麦処 開拓舎
  • お食事処 こんぴら
  • 駄そば屋 三和土

わたしたちが育てています

  • 大石 将寛 Masahiro
  • 大石 浩輝 Hiroki
  • 大石 託三 Takuzo
  • 山口 将司 Masashi
  • 生育・栽培履歴
  • こだわりの選別作業
  • 私たちと一緒に働きませんか?
  • 蕎麦読本
ページトップへ戻る