ホーム > 畑の真ん中だより > 【お詫びとお知らせ】このたびの台風被害について
畑の真ん中だより

【お詫びとお知らせ】このたびの台風被害について

このたびの台風による被害のお見舞い

前回の記事をアップした後すぐに、台風10号に見舞われました。
8月に入ってからの台風3連発に続いての台風10号は、河川の氾濫や浸水など、道内各地に多くの被害をもたらしました。残念ながら亡くなった方やいまだ行方不明の方もいらっしゃいます。

これら一連の台風による被害を受けられた皆様へ、心よりお見舞い申し上げますと共に、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
1日も早い復旧と元の生活に戻れますことを願っております。

また多方面から心配のお声がけをいただき、大変ありがたく思っております。
おかげさまで、当社の人的被害はありませんでした。

十勝地方ではライフラインがズタズタになりました。
懸命な復旧作業が続いていますが、断水は解消したものの、今も峠や国道、多くの生活道路が通行止めとなっています。また橋りょうの流出などにより、札幌と道東を結ぶJR線の長期運休が続いています。
畑が流されたり、水に浸かった農作物が腐ったりと、農業被害の甚大さにも心を痛めています。

ソバの状況とお詫び、今後について

2016_0920_001.jpg

前回の記事にも書きましたが、最初に上陸した台風7号により、塩分を含んだ風が吹き込み、ソバ畑に塩害が発生しました。もともと6月からの日照不足で実入りが悪く、例年の3~4割の出来だったのですが、台風10号でとどめを刺されました。
現在収穫の途中ですが、30町刈り取って70俵しかできませんでした。これは通常の収穫量の約1割にしかなりません。

このため、今年のソバはほぼ全滅となりました。
蕎麦処開拓舎を始め、十勝海霧そば®を使ってくださっているお取引先の皆様に、新そばをお届けすることができなくなりました。
供給責任を果たすことができず、大変申し訳なく思っております。

今後についてですが、開拓舎では低温保存している昨年のそば粉でのご提供となります。昨年のそば粉がなくなり次第、別のそば粉でのご提供となりますことご了承ください。
お店は通常通り営業していきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。

また、来春も十勝海霧そば®の作付をいたします。来年の十勝海霧そば®にご期待ください!

大根の状況

台風10号による大雨で歴舟川が増水し、支流のヌビナイ川にかかるヌビナイ橋付近の道路が崩落しました。通行中の車が転落し、不幸にも1名が亡くなるという事故が起こりました。
加えてヌビナイ橋に取り付けられた上水道の送水管が破損、8月31日から町内全域で断水となりました。

飲み水や生活用水は給水車から水を運んで何とかしのぎましたが、困ったのは大根の洗浄です。当社の大根洗浄は上水道で行っており、1日約40tの水を必要とします。しかし断水のため水が確保できず、出荷できない状況が続きました。
夜を徹した復旧作業が行われ、日を追うごとに水道の復旧範囲が広がってはいましたが、当社の地区はなかなか復旧しません。

「なんとか供給責任を果たしたい」と思い続けて3日目。9月2日の午後に「どうやら今日中に当社の地区も復旧の見込み」という情報を得て、次の日から大根収穫を再開することを決定しました。
明けて3日早朝。4日ぶりに大根収穫を再開したものの、なんと当てにしていた水道が復旧しなかったのです。このままでは収穫した大根が全て無駄になる――――。

「よし、水を運ぶぞ」
そう言って社長は、水を分けてくれるところを探し始めました。既に水道が復旧しているところはないか、できればなるべく近くで。
そうして大規模酪農経営のサンエイ牧場さんからOKをもらった社長は、自前の6tタンクトレーラーで水を運びました。

2016_0920_002.jpg
3往復後、無事水道が復旧してその日の出荷ができました。

1本の大根も無駄にしないために

台風が去った後も、なかなか天候が回復しない日が続きました。
そのため夏の蒸し暑さで蔓延した軟腐病が改善することなく、廃棄の本数が増えていきます。今現在、昨年の5割程度の収穫量しかありません。

長雨と日照不足、蒸し暑さ、相次ぐ台風被害...波乱万丈な今年の天候を耐え抜いて実ってくれた今年の大根。とても愛おしく、1本たりとも無駄にするわけにはいかないと強く感じます。畑に残った最後の1本まで、しっかりと見届けてやりたいと思います。

そこで、以前から規格外の大根の有効活用として開発していたとかち切り干し清流大根」のネット販売を開始しました。
今までは蕎麦処開拓舎の店頭などで販売していましたが、今回皆さんに広くお試ししていただきたいと思い、Amazonでの取り扱いを始めました。

「とかち切り干し清流大根」は太切りでしっかりとした食べごたえが特徴で、煮物の他、サラダなどにもお使いいただけます。
減圧乾燥器で低温乾燥させているため、食物繊維やミネラルだけでなく、ビタミンCも豊富です。
今年度産の貴重な清流大根で作った切り干し大根、ぜひお試しください。

bn_kiriboshi_amazon.jpg
※表示上並行輸入品となっている場合がありますが、大石農産直販です!

来シーズンはもう始まっている

「大根を作り始めて29年。こんなに全部がダメになったのは初めてだね」
言葉とは裏腹に、社長の表情は意外にもすっきりとしています。
「今年の結果は出た。原因も分かっている。あとはどうしてこうなったのか分析をして、対処するだけ。この冬作戦を練って、来年の対応策を決めるよ。こんな年もある、という勉強になった。経験値をもらったね」

「ただ供給責任が果たせなかったというのは、本当に申し訳ない」そう言って表情を曇らせた社長。被災した側でありながら、出荷できなかったことを悔やむ姿にプロ意識を感じました。

来シーズンはもう始まっているんだよ、と目を輝かせて話してくれます。
そんな社長を中心に、スタッフ一同、元気に頑張っています。
大根の収穫もあと少し!来年に向けて、上を向いていきましょう!

2016_0920_003.jpg
大根畑で全員集合!

コメント:0 トラックバック:0
http://www.oishinosan.co.jp/blog/2016/09/post-225.html

コメント

コメントの投稿

トラックバック(0)

http://www.oishinosan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/260

  • 海霧で育った十勝海霧そば
  • 安心・安全な健康野菜 北海道生まれ 清流だいこんとは
  • 清流だいこんに込めた思い

大石農産ってこんなところ

動画をもっと見る

十勝海霧そば®ご利用店

  • 蕎麦処 開拓舎
  • お食事処 こんぴら
  • 駄そば屋 三和土

わたしたちが育てています

  • 大石 将寛 Masahiro
  • 大石 浩輝 Hiroki
  • 大石 託三 Takuzo
  • 山口 将司 Masashi
  • 生育・栽培履歴
  • こだわりの選別作業
  • 私たちと一緒に働きませんか?
  • 蕎麦読本
ページトップへ戻る