ホーム > 畑の真ん中だより > 大根収穫終了記念~アルバイトさんに聞いてみた!大石農産ってこんなとこ!
畑の真ん中だより

大根収穫終了記念~アルバイトさんに聞いてみた!大石農産ってこんなとこ!

20191015_001.jpg

10月15日、今年の大根収穫が終了しました!
ソバの収穫も9月末には終了しており、これで今シーズンの収穫は全て終了となります。
大変お疲れ様でした!!

さて今回は、6月下旬から大根の選果場を支えてくれたアルバイトの方たちにインタビューを試みました。
収穫終了の慰労会「切り上げ」に潜入し、どんなきっかけで大石農産を知ったのか、働いてみての感想など、焼き肉を食べながらインタビュー。リラックスした雰囲気で、皆さんの本音に迫ります。
来年以降、大石農産で働こうと思っている方の参考になれば幸いです。

インタビュー<その1> Yさん(神奈川県出身、36歳)

20191015_002.jpg

■アルバイトのきっかけは?

求人サイトで知りました。
お給料、勤務時間(8:30~17:00)、個室の寮、まかない付、週1回のお休みなど、希望の条件にぴったりだったので応募しました。北海道に行ってみたいという憧れもありました。

■働いてみた感想をどうぞ

四国で果樹農家の収穫作業のバイト経験はありますが、大根農家さんは初めてです。
大根の選果場というイメージがつかなかったのですが、来てみてスケールの大きさにびっくりしました。屋内なので日差しや暑さ、雨とは無縁で快適でした。
なにより一緒に働いている人がみんないい人なんです!
困っていたらさっと助けてくれるし、困っていなくてもあれこれ言葉をかけてくれるし、本当にいろいろお世話になりました。みなさんの優しさに癒されました。

■大石農産のここがいい!をどうぞ

とにかくまかないがおいしいんですよ!
実は痩せるかなと期待してたんですが、あれだけ動いても現状維持だったのは、おいしいご飯をたくさん食べたからです(笑)。
寮もきれいですし、部屋にユニットバスと洗濯機まであるのでとても便利でした。
私は車がなかったのですが、自転車を借りて買い物がてら町まで1時間のサイクリングをして楽しみました。坂がないので結構快適なんですよ。
あとは仕事が終わってもまだまだ明るいので、大好きな海によく行きました。畑から2~3キロなんで本当に近いです。
仕事だけでなく、自然も食事も住むところもとてもいい環境で、全部満喫しました。
※1日のスケジュールとまかない例「大根収穫まっさかり!スタッフの1日はこんな感じです。

インタビュー<その2>Sさん(神奈川県出身、27歳)

20191015_003.jpg

■アルバイトのきっかけは?

求人サイトで知り、時給がよかったので。
実は昨年も大石農産でバイトをしていて2年目です。3月ごろに一度電話をして、今年もバイトに来ることになりました。

■働いてみた感想をどうぞ

収穫した大根を洗ったり選別したりする選果場での仕事なので、ある意味農業っぽくないです。畑での作業イメージを抱いているとギャップがあると思います。
逆に求人サイトに書かれている仕事内容や条件はその通りなので、そこは安心していいです。残業とか、サイトに書かれていない仕事とか、一切ないです。

■大石農産のここがいい!をどうぞ

寮の部屋がきれい!まかないもおいしい!
あとプライベートを大事にしてくれます。食事の後など、気が向いたらみんなと話したりテレビを見たりしてもいいし、個室にいてもいい。その辺の距離感がちょうどよくて気楽でした。
通常のリゾートバイトと大石農産のバイトがちょっと違うなと思うのは、衣食住がとても安定しているところ。ちゃんと食べてちゃんと寝るという生活リズムが整うので、快適に仕事ができました。
※寮については スタッフ寮・潜入レポート<前編><後編

インタビュー<その3>Tさん(広島県出身、30歳)

20191015_004.jpg

■アルバイトのきっかけは?

人材派遣会社からの紹介です。高校の同級生だったY君を誘いました。

■働いてみた感想をどうぞ

今までは畑作業がメインだったので、選果場だけというのは初めてでした。仕事を覚えるまでは新しいことばかりでワクワクしましたが、正直、畑作業をやりたい人には不向きかもしれません。畑での作業ではないので。
ただし、8時30分始業というのは農家さんにしては遅めで、寮から選果場まで徒歩0分ということもあり、朝ドラを見てから出勤できるというのは最高でした!特にこの夏は十勝が舞台の「なつぞら」が放映されていたこともあり、毎日見てから出勤していました。

■大石農産のここがいい!をどうぞ

私は旧寮にいたんですが、お風呂や洗濯機は共同でしたが、部屋は個室でしたから全く問題ありませんでした。むしろ毎日が合宿生活のようでとても楽しかったです!
食事はみんなと一緒に新寮で食べました。まかないおいしかったです。
車を持ってきていたので、バイト仲間であちこちに出かけました。収穫時期なのにお盆には連休もあり、帯広や池田町、釧路、遠くは道北や余市町などに出掛けて北海道を満喫しました。
残業がないのと始業が8時30分なので、仕事上がりでも十分出かけられます。例えば休みの日に遠出して、日付変わってからの帰宅だったとしても7時間寝られる!というのが本当によかったです。

インタビュー<その4>Yさん(広島県出身、29歳)

20191015_005.jpg

■アルバイトのきっかけは?

高校時代の同級生、Tさんに誘われて。ちょうど会社を退職したタイミングだったこともあり、初めての北海道&農作業でしたが、思い切って飛び込んでみました!

■働いてみた感想をどうぞ

とにかく広い。空も広いし畑も広い。選果場も広い。北海道は広かったです。
自分は農作業が初めてだったのですが、周りの人が丁寧に教えてくれるので心強かったです。なので初心者の人でも大丈夫ですよ。
前職はSEで、今までと仕事も生活時間も全く違うことに最初は戸惑いました。正直、最初の2週間は体がキツかった。でも不思議と「辞めよう」とは思わなかったですね。
朝起きて昼働いて夜寝る、という健康的な生活リズムで暮らすことって大事なんだなあとつくづく思いました。今まではそういうことを考えたこともなかったですから。

■大石農産のここがいい!をどうぞ

残業がないこと、それによって仕事の後に自分時間がたくさんあること、プライベートを確保できる個室があることですね。昼間どんなにキツイなあと思っても、夕方には仕事が必ず終わるので頑張れます!
あと、体重が3キロ減って、体脂肪も減りました!その後体重が戻ったので、これは筋肉がついたんだと思います。鏡で見ても引き締まった気がします!(笑)

インタビューへのご協力、ありがとうございました。
皆さんの本音はいかがでしたか?
リゾートバイトの中には、寮費や食費は無料だけれど、雑魚寝や自炊でカップラーメン生活というもあると聞きますが、大石農産では、食事や生活を整えて仕事に集中していただく環境づくりを心がけています。そのため寮費や食費の一部について、自己負担をお願いしています。環境整備の成果か、皆さん心身ともに健康で安定していると感じました。

大石農産では、毎年6月下旬から10月半ばまで、アルバイトを募集しています。
農作業が初めての方でも大丈夫。来年は夏の北海道でリゾートバイト、してみませんか?ちょっと疲れているな、健康的になりたいな、と思っている方にもおすすめですよ!

20191015_006.jpg

20191015_007.jpg

コメント:0 トラックバック:0
http://www.oishinosan.co.jp/blog/2019/10/post-236.html

コメント

コメントの投稿

トラックバック(0)

http://www.oishinosan.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/279

  • 海霧で育った十勝海霧そば
  • 安心・安全な健康野菜 北海道生まれ 清流だいこんとは
  • 清流だいこんに込めた思い

大石農産ってこんなところ

動画をもっと見る

十勝海霧そば®ご利用店

わたしたちが育てています

  • 大石 将寛 Masahiro
  • 大石 浩輝 Hiroki
  • 大石 託三 Takuzo
  • 山口 将司 Masashi
  • 生育・栽培履歴
  • こだわりの選別作業
  • 私たちと一緒に働きませんか?
  • 蕎麦読本
ページトップへ戻る