ホーム > 畑の真ん中だより > ペットボトル大根チャレンジ!<7>~収穫カウントダウン!編
畑の真ん中だより

ペットボトル大根チャレンジ!<7>~収穫カウントダウン!編

いよいよペットボトル大根チャレンジも大詰め、収穫まであと数日となりました。
トラブル編であわや全滅?となったペットボトル大根はどうなったのか?現在の大根の様子は?など、収穫直前情報をお届けします!

窒素肥料は全滅の危機を救う救世主となったのか

ペットボトル大根チャレンジ<5>では大石農産の畑の土に植えた大根が枯れかけるという、まさかのトラブルが発生しました。これは播種前の土をもらって植えたため、本来なら播種と同時に入れる窒素肥料が入っていなかったといううっかりミスが原因でした。発覚した7月10日に慌てて窒素肥料を投入。
さてその後の様子です。

20200731_001.jpg

結論。窒素肥料は効果抜群でした!投入してからわずか3日で元気になり、5日後には何事もなかったかのように青々とした葉を茂らせています。この後も順調に育ち、大石社長の「窒素肥料は作物のご飯のようなもの」という言葉通りとなりました。肥料については何度も聞いているはずなのですが、こうやって大根の成長を目の当たりにして、やっと自分の中で腑に落ちた感じがします。

20200731_002.jpg

7/15の全体の様子です。上段(買ってきた土)、下段(大石農産の土)とも成長に違いはありません。よく盛り返しました!

収穫直前!大根の様子は?

6/2に播種した大根ですが、大石農産では7/31と8/1の2日間で収穫する予定になっています。ペットボトル大根もこれに倣い、7/31に収穫する予定です。
さて、収穫直前のペットボトル大根はどのようになっているのでしょうか?

20200731_003.jpg

7/28の様子です。
あらら?ここへ来て、今度は上段(買ってきた土)の大根の葉が黄色くなってきました。
大石社長に聞くと「肥料切れではないか」とのこと。肥料入りの土を買ってきたのですが、さすがにペットボトル分の土では大根の成長を賄いきれなかったようです。プランターなどで育てた場合はまた違うのかもしれません。
あと数日だからと放っておくと手遅れになることを学んだので、前にもらった窒素肥料を追加しておきます。

20200731_004.jpg

そしてついに!
大根の頭が見えてきましたよ~~。
収穫まであと数日!どんな大根が収穫できるのでしょうか?
次回はいよいよ収穫編です!ご期待ください!