ホーム > 畑の真ん中だより > 今年の新蕎麦、もうすぐです!
畑の真ん中だより

今年の新蕎麦、もうすぐです!

20200930_001.jpg

今年は約88haを作付けした十勝海霧そば®。8月末から収穫を始め、9月24日に全て刈り終わりました。1日5~10haを刈り取るので、晴れが続いてほしいところなのですが、9月の十勝はお盆明けの猛暑から一変、連日霧雨が続き、時には強い雨という毎日でした。これはソバの収穫に適した「晴天」「低湿度」とは程遠い悪条件です。
さらに台風の影響による強風でソバの茎がぽっきり折れてしまったり、ソバの実が食べごろになるとやってくるエゾシカの食害にあったり、天候不順で適期を逃した収穫により収量が極端に少ない畑があったり、まあいろいろありました。

20200930_002.jpg
シカ避けにオレンジのトラを用意したのですが、効果はイマイチ?

しかし、新しいコンバインを導入した今年は、昨年と違って多少湿度が高くても刈り取りできたので、悪条件の割に収量は上出来だったと思います!
順次自社で乾燥ととうみがけ(ゴミや葉などを取り除いてソバの実だけにすること)をし、専門業者による等級付けや調整に回しています。

20200930_003.jpg
自社乾燥機フル稼働

さてこうなると「新蕎麦が食べられる時期」が気になるところ。実際、お客様からのお問い合わせも増えています。どうやら10月前半くらいから新そばを出荷できそうです。お楽しみに!

また以下のお店で「十勝海霧そば®」を使った蕎麦を召し上がっていただけます。
海からのミネラルをたっぷり含んだ風を受けて育った「十勝海霧そば®」を、ぜひ味わってくださいね!

十勝海霧そば®が食べられるお店

◎帯広市
・そば処 ひば(東10条南14丁目1)
・駄そば屋 三和土(南町南7線26)(★)
・手打ち蕎麦 玄葉(大通南17丁目15)
・茶来居(西9条南40丁目)
日本茶cafe茶淹香(柏林台北町1丁目15)

◎音更町
蕎麦 二天(木野西通13丁目1-5)(★)
そば工房 ふたば(木野大通東10-1-4)
ごはんcafe茶の間(木野大通東16丁目1-5)

◎幕別町
・お食事処こんぴら(猿別88)(★)

★は店頭で大石農産の切り干し大根も販売しています。今後も取り扱っていただけるお店を増やしていく予定です。お店の方にリクエストしていただけるとありがたいです!

十勝海霧そば®のそば粉販売

電話・ファックス、または開拓舎とかちサイトから注文可能です。
お好みの挽き方で1kgから注文可能なので、個人の方、趣味の方からのご注文も多く、ご好評をいただいています。配送なども含め、お気軽にお問い合わせください(帯広近隣は配達可能です)。
品質保持のため、受注してからの製粉になります。作り置きや陳列販売はしていませんのでご了承ください。

開拓舎とかち株式会社<本社・工場>
〒089-0612 北海道中川郡幕別町字明野426 電話・FAX:0155-54-2202
http://www.kaitakusha.net/products/soba.html